new あたらしいもの

I love brand-new things. 

New semester, blank note, empty space… I love feeling of the excitement when I get a new outfit. I love feeling of beginning.  Everything looks shiny, vivd, soft, and fresh…

However, eventually everything fades little by little. And I am always disappointed by myself that how soon I get tired of them. When I find out that I am going to not cherish that “new” things anymore, I feel bad and sad.  I wish I were a person who can cherish things for long time. 

But some, very very few things go through that period. And then I realize that those things really meant me a lot.  I would take a good care of them: cleaning, mending, or polishing.

But, again, I don’t have a big space for them inside me. My love is very intimate, but limited.

I want to activate all of my possessions. Storage means literally “dead end” to me.

And I want to enjoy that freshness of new things, too, even though I do not want to waste anything.

I do love shopping…

AHHH, the struggle is real.

For now, my answer is…

At certain point, I ask myself about my possessions. I’d try to let things go and make space for new things to come.

Maybe someone needs things I do not need anymore. I would donate them, give to my friends, or recycle.

So, I can keep my Daiji with me, and also enjoy new things. Like joining in a big circle.

The other day, I was asked “what would it be, if you need to evacuate and grab one of your possessions?” 

My answer was : “I don’t need anything. (maybe my passport?)”

I want to be a light traveler, and a giver.

あたらしいもの

新しいものが好きです。

新学期、真白いノート。

もちろん新しい服を買った時は、わくわくします。

始まり、の感じが好き。

なんだか輝いてるし、新しいものだけにあるパワーってあると思う。

でも、それってぜったいなくなっていきますよね。

新しいものにわくわくする時間、ってびっくりするくらい短い!

その短さが、飽きやすいじぶんが、すごくイヤでした。

大事にできない自分にがっかりする。

あんなに嬉しかった気持ちはどこへ?

ほんの少しですが、それをかいくぐるものもあります。

あ、これは、ほんとうに大事なものだったんだ、と気づきます。

そういうものは、自分でお手入れしてていねいにあつかいます。磨いたり、直したり、手洗いしたり。そうやって扱う時間も大好き。でもそれだけ時間と心をかたむけられるものって、あんまりないのです。

ただ持っているもの、持っているけど使っていないもの、というのが耐えられないみたい。

わたしにとっては、大事なもの=現役、みたいです。

でも!新しいものもやっぱり、わくわくするし、好き。

新しいものも買いたい!

でも、無駄に次々買うのも違う…。

うーん。

結論は出ませんが、今のところの答えはこんな感じです。

ある程度楽しんだら、わたしのところに来てくれたことに感謝して、自分の気持ちに正直に、手放す。

誰か次に必要なひとのところへ届くのを願って、寄付にだす。友達にあげる。他の物に作り替える。

そして、また新しいものへのスペースを自分のなかに作ってあげる。大きな循環の一部になるように。

ある日、”避難しなきゃいけなくなったとしたら、何を持って逃げる?”と聞かれた私の答えは、

”何もいらない”でした。(パスポートはいるかな?)

これには、自分でもちょっとびっくりしたけど。

いつでも手放せるひとでいたいです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.